生命保険 見直し 大阪 ・ 京都 ・ 神戸 ・滋賀 / ポイント・比較・選び方・無料相談

現在の位置 : ホーム > 逓増定期保険

個人 生命保険見直し

各イベントから選ぶ

就職したとき

結婚したとき

子供が生まれたとき

住宅を購入したとき

子供が独立したとき

ニーズから選ぶ

保険料を安くしたい

入院したときがが心配

学資を考えたい

老後が心配

病気でも保険に加入したい

個人年金保険料控除を使いたい

法人 生命保険 見直し

目的から選ぶ

役員退職金対策

事業保障対策

事業承継対策

福利厚生対策

従業員退職金対策

弔慰金の準備

商品から選ぶ

長期平準定期保険

定期保険

収入保障定期保険

逓増定期保険

養老保険

終身保険

がん保険

生命保険見直し相談プラザ 逓増定期保険

逓増定期保険とは、法人が自己を契約者とし、役員を被保険者として加入した定期保険で、保険期間の経過により保険金額が5倍までの範囲で増加する定期保険のうち、その保険期間満了の時における被保険者の年齢が60歳を超え、かつ、その保険に加入した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が90を超えるものをいいます。

逓増定期保険の特徴

  • 一定期間経過後、保障額がご契約時の5倍まで増加します。 保険料は払込期間中一定で、一定期間経過後保険金額が増加していきますので、年々責任が重くなる経営者のみなさまにふさわしい保障を準備できます。

    経営者・役員の方が死亡されたときの死亡退職慰労金・弔慰金として、また事業保障資金の財源としてご利用いただけます。
  • ご勇退時の生存退職慰労金の財源も確保できます。
  • ご契約者貸付制度をご利用いただけます。
  • 保険料は一部損金算入ができます。

税務根拠(平成20年2月28日現在):法人税基本通達9-3-5及び課法2-3 課審5-18

【資産計上額】

  • 保険期間満了時時における年齢が45歳を超えるもの(②又は③に該当するものを除く)→1/2相当額
  • 保険期間満了の時における被保険者の年齢が70歳を超え、かつ、当該保険に加入 →2/3相当額した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が95を超えるもの(③に該当するものを除く。)
  • 保険期間満了の時における被保険者の年齢が80歳を超え、かつ、当該保険に加入→3/4相当額した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が120を超えるもの(③に該当するものを除く。)

保険会社、商品によって、保険料、解約返戻率、保障の推移、内容等が異なります。

見直し相談申込・お問い合わせ
募集文書番号 SL11-5180-0012 Copyright (C) 2009 生命保険見直し無料相談プラザ/大阪・京都・神戸 All Rights Reserved.