生命保険 見直し相談 大阪 ・ 京都 ・ 神戸 ・滋賀 / ポイント・比較・選び方・無料相談

現在の位置 : ホーム > 学資を考えたい

個人 生命保険見直し

各イベントから選ぶ

就職したとき

結婚したとき

子供が生まれたとき

住宅を購入したとき

子供が独立したとき

ニーズから選ぶ

保険料を安くしたい

入院したときがが心配

学資を考えたい

老後が心配

病気でも保険に加入したい

個人年金保険料控除を使いたい

法人 生命保険 見直し

目的から選ぶ

役員退職金対策

事業保障対策

事業承継対策

福利厚生対策

従業員退職金対策

弔慰金の準備

商品から選ぶ

長期平準定期保険

定期保険

収入保障定期保険

逓増定期保険

養老保険

終身保険

がん保険

生命保険見直し相談プラザ 学資を考えたい

「学資保険」や「こども保険」は貯蓄・保険という2つの機能を持ちます。
ここで「あなたが学資保険に望むものは何か?」を考えてみてください。

  • 自身が亡くなった時の家族への保障ですか?
  • 子供の学費をためるため?

ほとんどのかたは「子供の学費をためるため」です。だとするといつまでにいくら必要かというのがポイントとなります。

1年間にかかる教育費用

文部科学省 平成18年度 学費調査統計一覧によれば1年間にかかる教育費用は以下の通りです。

幼稚園 小学校 中学校 高等学校(全日制)
公立 私立 公立 私立 公立 私立 公立 私立
251,324 538,406 334,134 1,373,184 471,752 1,269,391 520,503 1,045,234
幼稚園から高校まで公立の場合 約573万円
幼稚園から高校まで私立の場合 約1,679万円がかかることになります。
それに加え大学の費用も考えるとさらに教育費用は増えることになります。

中学以降の学費を貯めておきたいのか、高校入学から貯めておきたいのかそれとも大学に行ったときの分なのかにより貯める金額もかなり変わってきます。

もちろんこの金額をすべて学資保険で貯める必要はありません。しかし、少しでも早めに準備出来ると少しずつ無理なく貯めることが出来ます。

そして加入するならば率がよく安心できる商品が望ましいです。

無理なく子供の学費を貯めるために保険のプロにお任せください。

見直し相談申込・お問い合わせ
募集文書番号 SL11-5180-0012 Copyright (C) 2009 生命保険見直し無料相談プラザ/大阪・京都・神戸 All Rights Reserved.