年金保険の見直し相談なら大阪や京都を中心に、神戸や滋賀での対応可!

ファイナンシャルアドバイザー・ファイナンシャルプランナーによる見直し無料相談!!

個人

各イベントから選ぶ

就職したとき

結婚したとき

子供が生まれたとき

住宅を購入したとき

子供が独立したとき

ニーズから選ぶ

保険料を安くしたい

入院したときがが心配

学資を考えたい

老後が心配

病気でも保険に加入したい

個人年金保険料控除を使いたい

法人

目的から選ぶ

役員退職金対策

事業保障対策

事業承継対策

福利厚生対策

従業員退職金対策

弔慰金の準備

商品から選ぶ

長期平準定期保険

定期保険

収入保障定期保険

逓増定期保険

養老保険

終身保険

がん保険

学資保険相談プラザ

ご存知ですか?「個人年金保険料控除」のこと

個人年金保険料控除を使っていない 国民年金・厚生年金がいくら受け取れるのか知らない 老後の生活資金に不安がある
    税制適格型 個人年金保険の要件
  • 1.年金受取人は、保険料の払込みをする者、またはその配偶者となっている契約であること。
  • 2.年金受取人は被保険者と同一人であること。
  • 3.保険料は、年金の支払いを受けるまでに10年以上の期間にわたって、定期に支払う契約であること。
  • 4.年金の支払いは、終身年金または年金受取人の年齢が原則として満60歳になってから支払うとされている10年以上の定期年金であること。

所得税の個人年金保険料控除

年間正味払込保険料

控除される金額

20000円以下

年間正味払込保険料全額

20,000円~40,000円

年間正味払込保険料×1/2+10,000円

40,000円~80,000円

年間正味払込保険料×1/4+20,000円

80,000円超

一律40,000円

住民税の個人年金保険料控除

年間正味払込保険料

控除される金額

12,000円以下

年間正味払込保険料全額

12,000円~32,000円

年間正味払込保険料×1/2+ 6,000円

32,000円~56,000円

年間正味払込保険料×1/4+14,000円

56,000円超

一律28,000円

上記は平成24年10月現在の税制概要です。詳しくは税理士又は所轄の税務署にご確認ください。

個人年金保険料控除の詳しい説明を受けたい 
募集文書番号 SL11-5180-0012 Copyright (C) 2009 生命保険 見直し 無料相談プラザ/ 大阪 ・ 京都 ・ 神戸 ・ 滋賀 All Rights Reserved.