生命保険 見直し 大阪 ・ 京都 ・ 神戸 ・滋賀 / ポイント・比較・選び方・無料相談

現在の位置 : ホーム > 年金シュミレーション

個人 生命保険見直し

各イベントから選ぶ

就職したとき

結婚したとき

子供が生まれたとき

住宅を購入したとき

子供が独立したとき

ニーズから選ぶ

保険料を安くしたい

入院したときがが心配

学資を考えたい

老後が心配

病気でも保険に加入したい

個人年金保険料控除を使いたい

法人 生命保険 見直し

目的から選ぶ

役員退職金対策

事業保障対策

事業承継対策

福利厚生対策

従業員退職金対策

弔慰金の準備

商品から選ぶ

長期平準定期保険

定期保険

収入保障定期保険

逓増定期保険

養老保険

終身保険

がん保険

生命保険見直し相談プラザ 年金シュミレーション

遺族年金てご存じですか?
あまりご存じでない方がほとんどですが国民年金や厚生年金は「老後の生活資金」というイメージで捉われがちですが、一家の大黒柱である夫や父親が死亡した際に支給されます。

生命保険加入を検討する場合、必要保障額を算出しますが、遺族年金を考慮しないで加入されているのがほとんどです。遺族年金を考慮しないで加入してしまうと、当然保険金額も上がり、保険料も高くなります。遺族年金を考えた上で生命保険に加入すれば無駄な保険料を支払わずに済みます。

年金シュミレーションお申し込み

以下の事項を入力いただき、メールを送信ください。追って、年金シュミレーションの結果をPDFファイルにてご連絡をさせていただきます。

※ 必須はお忘れなく、必ずご入力下さい。
ご本人について
お名前
※必須
(全角文字)例: 山田 太郎
フリガナ (全角文字)例: ヤマダ タロウ
生年月日
職業
現在の月収 万円/月
勤続年数
お電話番号
※必須
(半角数字) - -
メールアドレス
※必須
(半角英数)

確認のため、もう再度ご入力下さい。
1.年金加入
1.加入時の職業
1.年金の種類
転職経験がある方のみ2.もご記入ください。
※転職経験が複数ある場合は、備考覧にご記入ください。
2.年金加入
2.加入時の職業
2.年金の種類
配偶者について ※配偶者がおられましたら必ずご記入ください。
ご結婚記念日
生年月日
職業
1.年金加入
1.加入時の職業
1.年金の種類
転職経験がある方のみ2.もご記入ください。
※転職経験が複数ある場合は、備考覧にご記入ください。
2.年金加入
2.加入時の職業
2.年金の種類
お子様について
年齢 第1子 第2子 第3子
備考・お問い合わせ内容

妻が受け取る遺族年金支給額 概算

平均標準報酬月額 18歳以下のお子様の人数 年金額 年金額内訳
遺族厚生年金 遺族基礎年金 子の加算 中高齢加算
250,000 0人 897,900 303,700 594,200
1人 1,323,700 792,100 227,900
2人 1,551,600 455,800
3人 1,627,500 531,700
300,000 0人 958,600 364,400 594,200
1人 1,384,400 792,100 227,900
2人 1,612,300 455,800
3人 1,688,200 531,700
350,000 0人 1,019,400 425,200 594,200
1人 1,445,200 792,100 227,900
2人 1,673,100 455,800
3人 1,749,000 531,700
400,000 0人 1,080,100 485,900 594,200
1人 1,505,900 792,100 227,900
2人 1,733,800 455,800
3人 1,809,700 531,700
450,000 0人 1,140,800 546,600 594,200
1人 1,566,600 792,100 227,900
2人 1,794,500 455,800
3人 1,870,400 531,700

※標準報酬月額について正確にお知りになりたい方は社会保険事務所でご確認ください。
※この資料は、平成19年度の公的年金制度に基づいて概算で作成されていますので、年金額は将来変更される場合があります。

見直し相談申込・お問い合わせ
Copyright (C) 2009 生命保険見直し無料相談プラザ/大阪・京都・神戸 All Rights Reserved.